カレンダー

8月
23
「学び合い、つながりあう」生涯学習社会づくり支援事業 第3回 @ 鈴鹿市武道館
8月 23 全日

小磯 勉氏(鈴鹿自助倶楽部「ダブルシュークリーム代表)「ボランテァ活動」

9月
6
「学び合い、つながりあう」生涯学習社会づくり支援事業 第4回 @ 白子コミュニティセンター
9月 6 全日

青井輝行氏(ふれあいサロンわかさ代表)

「サロンの先進地域に学ぶ。」

9月
13
2020年度四日市市民大学Cコース「人生100年! 変えやな 変わらな」 第1回 @ 三浜文化会館視聴覚室
9月 13 全日

逃げ切り世代・逃げ切られ世代が今やるべきことは何か?

粟屋かよ子(元四日市大学教授、理学博士)

現在日本の少子・超高齢化社会がもたらす危機的状況について検討します。

そして、高齢者は「逃げ切り世代」と言われているが、本当に逃げ切れるのか?

また、若者・壮年は「逃げ切られ世代」といわれているが、その未来はどうなるのか?

今こそ世代を超え心をひとつにして、この難関に立ち向かえば、見えなかった未来が見えてくるのではないかと呼びかけることによって、このコースの導入とします。

9月
20
「学び合い、つながりあう」生涯学習社会づくり支援事業 第5回 @ 白子コミュニティセンター
9月 20 全日

杉野純子氏(ふれあいいきいきサロンはる風代表)

「健康寿命を延ばすまち」

2020年度四日市市民大学Cコース「人生100年! 変えやな 変わらな」 第2回 @ 三浜文化会館視聴覚室
9月 20 全日

日本の社会保障制度の何が問題か

李修二(四日市大学特任教授)

まずは年金制度の原理や、諸外国での事例をもとにした国際比較などを通じて検討し、現在の日本の年金制度の特徴を理解します。

それをもとに、日本の社会保障制度全般に通じる問題点をおさえ、特に若年層や中年層が高齢化するに従って今後どのような方向性で改革していくべきなのか等を各世代の皆で考えます。

9月
27
「学び合い、つながりあう」生涯学習社会づくり支援事業 第6回 @ 鈴鹿市武道館
9月 27 @ 1:00 PM – 3:30 PM

藤澤幸三医師(鈴鹿回生病院名誉院長)

「健康と免疫」

10月
4
「学び合い、つながりあう」生涯学習社会づくり支援事業 第7回 @ 鈴鹿市武道館
10月 4 全日

佐野佑樹氏(長太の寄合所「くじら」施設長)

世代協力のまちづくり、世代間の絆を強めるために

10月
17
2020年度四日市市民大学Cコース「人生100年! 変えやな 変わらな」 第3回 @ 三浜文化会館視聴覚室
10月 17 全日

人生100年時代をミトコンドリアの活性化で「生き切る」

柳田祥三(大阪大学名誉教授・同先端科学イノベーションセンター特任教授)

「芸術家は仕事を辞めない。心身が健康な献身的科学者も然り」。これは神経細胞機能とミトコンドリアが生産する分子に関する研究で有名な92歳の神経科学者の言葉です。

老化を抑制し、「気力・知力・体力」を維持するために必須である、体内細胞のエネルギー源のミトコンドリアの活性化について紹介します。

健康な100年人生を目指すにあたり、細胞レベルの知識を得て、自らの心身についてのベーシックな視点を養います。

10月
18
「学び合い、つながりあう」生涯学習社会づくり支援事業 第8回
10月 18 全日

花井錬太郎・中田悌夫(100歳大学代表理事)

これからの決意や第2の人生の目標を発表し、話し合う

10月
25
2020年度四日市市民大学Cコース「人生100年! 変えやな 変わらな」 第4回 @ 三浜文化会館視聴覚室
10月 25 全日

女と男のルネッサンス~女と男の関わり方はどう変わる~

高野史枝(映画監督・映画評論家)

氏は、編集者、映画評論家、そして『厨房男子』や『おっさんずルネッサンス』(愛知県大府市-前回の市民大学で初回講座を担当した大島伸一氏が初代総長「国立長寿医療センターの所在地でもある―が舞台のセカンドライフの取り組み)などのドキュメンタリー映画の監督として長年にわたり「食」をテーマにしつつ女と男の関わり方を問い続けてきた。

人生100年時代の到来という状況で、男女共同参画の在り方がどう変わってゆくのか、どう変わってゆくべきかについて考えます。